エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チベットに、自由を!

現場入り妨害と中国非難 国境なき記者団
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/130853/

「国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は…」、
「…中国が北京五輪招致の際に表明した報道の自由に関する約束に違反するとし「中国政府は目撃者のいない場所で弾圧を準備している」と批判…」。(上記、サイトより、引用)

ローマ法王、チベット憂い「人災は故意に隠される」
http://www.asahi.com/international/update/0324/TKY200803240047.html

チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d53827.html

Beijing orchestrating Tibet riots
http://buddhism.kalachakranet.org/chinese-orchestrating-riots-tibet.htm

各家庭から1人連行、密告奨励も=チベット人への締め付け強化-中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000014-jij-int

CHINAZIS
http://imagepot.net/view/120626670477.jpg

仏大統領「あらゆる選択肢」・北京五輪開会式不参加も
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080326AT2M2503J25032008.html

英皇太子、北京五輪出席せず。中国のチベット政策に抗議
http://www.voiceofindia.co.jp/content/view/772/81/

今まさに、“CHINAZIS” によって、罪の無い多くのチベット人市民が、ゲットーへと、送り込まれているのかも知れない。
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

戦争を宣言、中国が、ダライ・ラマ支持派との…。

「群衆に装甲車突入」…ラサ住民
(2008年3月16日03時37分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080316-OYT1T00024.htm

チベット:抗議デモと軍の衝突で80人以上の死者
【大紀元日本 3月15日】
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d33805.html

再送:チベット暴動、中国はダライ・ラマ派との「人民戦争」を宣言
[北京 16日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-30846720080317

チベット・ラサで数百人拘束 デモ、各地で拡大
「中日新聞 2008年3月17日 夕刊」
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008031702096136.html

たいへんな事件ですが、報道は、現在進行形でチベットの侵略と植民地化を実行している中国側により、制限されているとの事。早急に、国際機関による調査が必要でしょう。

また、下記サイトには、中国の保安隊に射殺されたという、チベット人犠牲者の写真も掲載されています。

Tibetan Centre for Human Rights and Democracy(チベット人権民主化センター)
http://www.tchrd.org/

チベットに、自由を!
その他 | コメント:1 | トラックバック:0 |

民主主義の根幹の危機

民主主義の根幹である、言論の自由を抑圧する疑いが濃厚な、名ばかりの「人権擁護法案」に、反対します。下記、リンク先を、参考にして下さい。

博士の独り言(ブログ)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1355.html
政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。