エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近の中国の軍事力増強

最近の中国の軍事力増強は、とどまるところを知らない。英国のシンクタンクの報告では、軍事費が、日本の約3倍の、14兆7600億円にも、のぼるとのこと。

中国の軍事費、18%増、1220億ドル(14兆7600億円)、英シンクタンク(下記、URL参照のこと)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2007/02/01/20070201000033.html

また、近いうちに、核弾道ミサイルを搭載できる最新鋭の原子力潜水艦を、6隻も実戦配備し、その他に、アメリカに劣らぬ海軍力を保有するために、通常型空母と超大型の原子力空母をも、何隻か建造するのだそうだ。

中国、最新鋭、原子力潜水艦6隻、来年実戦配備(下記、URL参照のこと)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2007/03/05/20070305000013.html

中国、超大型、原子力空母も建造(下記、URL参照のこと)
http://www.chosunonline.com/app/ArticleView.do?id=20070328000036

着々と、軍事力増強を、実現する中国。第2次世界大戦後に、チベットを侵略し、チベット人の大虐殺を繰り広げてきた中国軍が、莫大な資金を使い、軍事力増強に邁進する姿は、不気味である。

これは、間違いなく、アジアと世界の平和に対する、重大な脅威である。
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲーデルとゲンツェン | HOME | 『闇の奥』の奥>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。