エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旧約聖書 創世記 天地創造から(自身のサイトから転載、加筆あり)

 旧約聖書、創世記、天地の創造から(下記引用は、『聖書』、日本聖書協会、新共同訳、1987年、1988年より、抜粋した)。

 神(かみ)は言(い)われた。「我々(われわれ)にかたどり、我々(われわれ)に似(に)せて、人(ひと)を造(つく)ろう。…」(第1章26節、旧-2pより)
 主(しゅ)なる神(かみ)は言(い)われた。「人(ひと)は、我々(われわれ)の一人(ひとり)のように、善悪(ぜんあく)を知(し)る者(もの)となった。…」(第3章22節、旧-5pより)

 旧約聖書、創世記、創造から(下記引用は、『旧約聖書 創世記』、関根正雄=訳、岩波文庫、2005年より、抜粋した)。

 そこで神が言われた、「われわれは人をわれわれの像(かたち)の通り、われわれに似るように造ろう。…」(第1章26節、11pより)
 さてヤハウェ神(かみ)が言われるのに、「御覧、人はわれわれの一人と同じように善も悪も知るようになった。…」(第3章22節、18pより)

 上記のように、「我々、われわれ」と有りますから、一神教の聖典である『聖書』において、神は当然、複数、存在することになります。ちなみに、ヨーロッパでは、ヴォルテールが、240年以上前に、「「創世記」第一節は、神ではなく神々が天と地をつくったと述べている…」(『ヴォルテール』、中央公論新社、2005年、432p)と、指摘しています。
スポンサーサイト

哲学・宗教 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「東洋から西洋への影響(ノート)」 | HOME | ユニテリアン・ユニヴァーサリズム(Unitarian Universalism)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

天地創造天地創造は、 創造神話のうち、特に旧約聖書の創世記などに記されている、神による世界の創世のこと。以下に記述。 1.を題材とした1966年の映画。天地創造 (映画)参照。 1.を題材とした1995年のコンピュータゲーム。天地創造 (ゲーム)参照。 1.を題材としたフランツ …
2007-10-08 Mon 08:50 神話の世界
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。