エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊藤一長・長崎市長

 伊藤一長・長崎市長が、暴力団員に銃殺されました。哀悼の意を表したいと思います。

 日本の暴力団の幾つかは、組織的テロ実行国家である北朝鮮と、北朝鮮が製造する覚醒剤や麻薬そして銃器類等の密輸などで、密接な繋(つな)がりを有しています。

 平和活動に貢献した象徴的な市長であればこそ、政治的な意図を持った、暗殺の可能性も有るのではないかと、考えています。
スポンサーサイト

歴史・社会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アメリカの人種問題 | HOME | 「東洋から西洋への影響(ノート)」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。