エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

検討課題、「消費税の累進化」など…。

たとえば、品物にもよるが、高額と言える、数十万円~数億円以上という商品等を購入する場合は、金額に応じ、10~20%以上の消費税とし、普通の商品の場合は、5%などというように、消費税を累進化するべきだと考えている。さらには、生鮮食料品などの生活必需品は、消費税、0%というのも検討するべきではないかとも考える。

また、高速道路における、運輸関連車両(トラック・バス・タクシー等)のみを対象にした定額制も、検討課題。たとえば、一台に付き、年間、十数万円から数十万円を払えば、その車両は一年間、高速道路を使い放題にするなど…。

最近は、構造改革という言葉が聞かれなくなったが、年金制度、税制(含む消費税)、医療・保険制度、福祉制度、教育制度、公務員制度改革等、…その他、制度の構造改革をしなければならないことは、目に見えていると思うのだが、何をしているのやら…。
スポンサーサイト

政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝・オバマ大統領 | HOME | ダライラマ法王来日記念講演会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。