エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チベット50年 「人権」から目をそらすな

チベット50年 「人権」から目をそらすな
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/82392

「北京五輪後、チベット問題への国際社会の関心が薄れているのが気になる。とくに、世界金融危機の中で、経済大国として存在感を増す中国と良好な関係を保つため、チベット問題に深入りするまい、という空気があるのではないか。」(上記、WEBサイトより)

「チベット族の町で外出禁止令」 亡命政府の首席大臣
http://www.asahi.com/international/update/0311/TKY200903110207.html

力の統治 他国を無視 チベット暴動1年
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009031502000062.html

世界中の自由主義諸国が、中国共産党の政治力に隷従しては、世も末である。
スポンサーサイト

政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「私は常に卵側に立つ」 | HOME | チベット動乱から50年>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。