エッセー哲学的 / 佐々木 寛


哲学に関わる、試論および小論、さらには、色々な時事問題や、身近な問題などについても、自由に書いてみたいと思っています。なお、コメントは、リンクにある掲示板へ、どうぞ。ただし、悪戯と思えるコメントは、削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【北朝鮮核実験 2009/05/25】

【北核実験】「核実験実施」と北朝鮮 北東部でM4・5の揺れを観測、韓国
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090525/kor0905251203006-n1.htm

北朝鮮、短距離ミサイル3発発射 日本海に向け
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009052501000539.html

長崎原爆並みの威力か=短距離ミサイルも発射-国際社会、一斉に非難・北核実験
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000186-jij-int

北朝鮮は、つい、この間、日本列島を飛び越える弾道ミサイルを発射したばかりで(約3,500km飛翔)、今度は、長崎原爆並みの核実験を行ったようである。これで、北朝鮮の核弾道ミサイルの射程内には、日本および韓国と台湾そしてモンゴルとラオスの全土、それから中国とロシア極東とフィリピンおよびベトナムとタイとカンボジアの大半、さらには、カザフスタンとミャンマーとインドの一部が入ることになった。これは、もはや、極東アジアだけの問題ではない。アジア全体におよぶ軍事的脅威であり、アジアの平和、延いては世界平和を脅(おびや)かす、極めて深刻な問題である。次期、衆議院選挙でも、北朝鮮の核武装という、重大な脅威に対する日本国民の安全保障の問題は、最も重要な問題の一つとして取り上げられるはずである。
スポンサーサイト

政治・経済 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北朝鮮が、日本への、核攻撃を示唆か? | HOME | いやはや、何と言うべきか…。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。